FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

【東京モーターショー09】レクサス LFA…3750万円の2シータースポーツ発表

m_131164_1.jpg
21日開幕した41回東京モーターショー(一般公開:24日)、レクサスは2010年末発売予定の2シータースポーツ『LFA』のプロトタイプモデルを発表した。販売台数は全世界限定500台で、価格は3750万円。

『LFA』は、4.8リットルV10エンジンを搭載、最高出力560馬力、最大トルク480Nmを発生、トランスアクスルを採用したFRレイアウトとなっている。

ボディサイズは、全長4505×全幅1895×全高1220mm、車両重量は1480kgで、車体骨格にカーボン繊維強化樹脂を採用し同形状のアルミボディ比で100kgの軽量化を実現している。

LFAは、チタンやカーボン、アルミなどの軽量素材を各所に採用、またエンジンサウンドを作り込むなど、人間の五感を刺激する官能性能を鍛え上げたモデルとしていて、レクサスブランドのスポーツモデル「F」の頂点に立つモデルとして位置づけている。

購入希望者の受付は、21日より開始、購入者決定時期は2010年春頃。また、スペシャルモデルや、よりサーキットでの走行を意識したモデルも販売される予定。
↓↓ランキングはこちら↓↓





↓↓ランキングはこちら↓↓


人気ブログランキングへ


↓↓ランキングはこちら↓↓


ブログランキング


↓↓ランキングはこちら↓↓


にほんブログ村 車ブログへ




スポンサーサイト

テーマ : スーパーカー - ジャンル : 車・バイク

23:39  |  トヨタ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

【トヨタ SAI 発表】モデリスタバージョン…ソーラーパネル装備

m_131122_1.jpg
トヨタモデリスタインターナショナルは20日、トヨタの新型ハイブリッド『SAI』の発売に伴い、カスタマイズアイテムとしてモデリスタバージョンを設定し同日より販売を開始した。

SAIモデリスタバージョンの開発コンセプトは“アドバンス×モダン”で、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカート、フロントグリルを設定した。

フロントスポイラーは低く左右に張り出したラインと、ブラックアウトされたバンパー開口部周りが特徴。高級感とスポーティーさを両立したフロントグリルがワイド感を強調する。新開発のソーラー発電を利用した発光エンブレム付きの「ソーラータイプ」と、「スタンダードタイプ」の2種類を設定。

また、サイドスカートは車両を低重心に見せつつ、車体周りの空気をキレイに流す機能を備え、リヤスカートは、ブラックアウトしたディフューザータイプのデザインがリヤビューを軽快に見せる。

ハイブリットカーの先進性や高機能に「自分らしさ」を加え、新しい走りのスタイルをトータルコーディネートしたとしている。

このほか、モデリスタセレクションとしてモデリスタオリジナルデザインの「19インチアルミホイール&タイヤセット」、スタイリッシュな5本スポークタイプの「18インチアルミホイール&タイヤセット」、流麗な7本スポークタイプの「17インチアルミホイール&タイヤセット」、「ローダウンスプリング」、「インテリアパネルセット」を設定した。
↓↓ランキングはこちら↓↓





↓↓ランキングはこちら↓↓


人気ブログランキングへ


↓↓ランキングはこちら↓↓


ブログランキング


↓↓ランキングはこちら↓↓


にほんブログ村 車ブログへ


テーマ : トヨタ(TOYOTA) - ジャンル : 車・バイク

23:37  |  トヨタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

東京モーターショー09】トヨタ FT-86 を試乗体験…グランツーリスモブース

t_131134_2.jpg
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は20日、東京モーターショーでの『グランツーリスモ』(GT)シリーズとトヨタ自動車とのコラボレーションを発表。グランツーリスモブースでは『FT-86コンセプト』の走りをいち早く体験することができる。

トヨタが発表する小型FRスポーツのコンセプトモデル『FT-86コンセプト』の走りを、プレイステーション3専用オンラインカーライフシミュレーター「グランツーリスモ5」(GT5)の中でいち早く楽しめる試乗体験コーナーを設置する。
 
発表したばかりの最新スポーツカーのコンセプトモデルを実車さながらのビジュアルと挙動でヴァーチャルに試乗できる。
 
グランツーリスモブースでは、レーシングシートに大画面液晶モニターとステアリングコントローラを装着した本格的な試乗環境で「GT5第41回東京モーターショー2009バージョン」を来場者に提供する。
↓↓ランキングはこちら↓↓





↓↓ランキングはこちら↓↓


人気ブログランキングへ


↓↓ランキングはこちら↓↓


ブログランキング


↓↓ランキングはこちら↓↓


にほんブログ村 車ブログへ




テーマ : スーパーカー - ジャンル : 車・バイク

23:35  |  トヨタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

【トヨタ マークX 新型発表】豊田社長、選ぶなら「私はスポーツ」

m_131050_1.jpg
東京で記者会見した豊田章男社長は、新型『マークX』で新たに設定された「スタンダード」「スポーツ」「プレミアム」の3パッケージのうち、個人的に選ぶとしたらとの問いかけに「私はスポーツにしたい」と即答した。

自らレースでもステアリングを握るだけに、迷いなく「スポーツ」を挙げた。そのうえで、グループのチューンナップメーカーであるトヨタモデリスタインターナショナルのパーツを使って「徐々に別のカタチにしたい」と語った。

また、前身モデルの初代『マークII』時代から「40年間、わが家のガレージにずっとあるクルマ」とし、少年のころから親しんだ格別な愛着をもつ1台だと紹介した。

↓↓ランキングはこちら↓↓





↓↓ランキングはこちら↓↓


人気ブログランキングへ


↓↓ランキングはこちら↓↓


ブログランキング


↓↓ランキングはこちら↓↓


にほんブログ村 車ブログへ



テーマ : トヨタ(TOYOTA) - ジャンル : 車・バイク

23:31  |  トヨタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.21 (Wed)

レクサス初のプレミアムコンパクト、LF‐Ch 出現

m_129006_1.jpg
レクサスは1日、ブランド初のプレミアムコンパクト車のコンセプトカー、『LF-Ch』の写真1枚を公表した。5ドアハッチバックボディにハイブリッドシステムを搭載した新しいレクサスの形だ。

LF-Chは、『IS』シリーズの下に位置するレクサスブランドのエントリー車として企画。レクサス初の5ドアハッチバックで、BMW『1シリーズ』やアウディ『A3スポーツバック』をライバルに想定している。

レクサスは8月17日、新型のイメージスケッチ1点を公表していたが、今回、コンセプトカーの車名が『LF-Ch』であることを明らかにするとともに、新型の写真1枚を初公開した。

写真はリアビューだが、レクサスのデザイン概念「L-フィネス」に従い、ダイナミックなフォルムを構築。小さくまとめられたリアウィンドウが特徴で、エッジを効かせたリアバンパーの形状には、レクサスのスーパースポーツカー、『LF-A』との共通性が見て取れる。

また、LF-Chのメカニズム面でのハイライトが、フルハイブリッドの搭載だ。システムの詳細は明らかにされていないが、レクサスは今夏、米国で『CT』というネーミングを商標登録。これは2010年秋と噂されるLF-Chの市販時のネーミングではないかと推測できる。

関係者によると、CTには「200h」「300h」「400h」の3グレードがあり、いずれも2.0リットル、3.0リットル、4.0リットル並みのパフォーマンスを環境負荷の少ない小排気量エンジンで実現するとの有力情報がある。となると、200hはトヨタ『プリウス』、300hはレクサス『HS250h』、400hはレクサス『RX450h』のシステムとなるのだろうか。

レクサスはLF-Chについて、「プレミアムコンパクト市場の顧客のニーズを最も満足させられる車」、と自信をのぞかせる。

レクサスLF-Chは、15日に開幕するフランクフルトモーターショーで正式発表。レクサスはそれに先立つ10日、LF-Ch の全容を明らかにする予定だ。


テーマ : トヨタ(TOYOTA) - ジャンル : 車・バイク

00:38  |  トヨタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。