FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.22 (Thu)

【東京モーターショー09】ホンダ CR-Z はFFならではの美しさ

m_130995_1.jpg
来2010年早々にも発売を予定しているホンダ『CR-Z』。ウェッジシェイプを非常に強調したデザインである。デザイン開発室第1ブロック1スタジオ主任研究員、名倉隆さんは「ショルダーのあたりからリアに向かってプレスラインを入れることでウェッジ感を凄く強調しています」と話す。

その理由は「テールエンドの下がり方が普通のクルマに比べて非常に押さえが効いています。それとバランスをさせるために、ウェッジラインを利かせているのです」という。

「今回のボディシルエットは後ろが短くて前が長い(FFだと前輪がキャビン寄りになるので、FRと同じ全長ならボンネット前端を低くでき、長く見せることができる)というFFならではの美しさというのをアプローチしようとしています」

「ウェッジラインを通常の常識内の角度にするとレトロなだけになってしまう可能性があるのです」。つまり、前が長くて後ろが短い状態でテールエンドが下がっているシルエットだと60年代のレトロなクルマに見えがちなのだ。

「このことによってルーフエンドがより押さえられているように見える効果もあり、全体の走り感にも寄与しています」とこのモデルのウェッジシェイプへの考えを語った。
↓↓ランキングはこちら↓↓





↓↓ランキングはこちら↓↓


人気ブログランキングへ


↓↓ランキングはこちら↓↓


ブログランキング


↓↓ランキングはこちら↓↓


にほんブログ村 車ブログへ




スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 車・バイク

23:28  |  ホンダ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kurumadaisuki11.blog16.fc2.com/tb.php/152-7cb8043c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。