FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.15 (Wed)

メルセデスベンツ E63AMG …世界最高峰のスポーツサルーン

m_123216_1.jpg

ニューヨークモーターショーでメルセデスベンツ『E63AMG』を正式発表した。動画共有サイトでは、同車のPR映像が公開されている。

E63AMGは、AMGが設計した6.2リットルV8(525ps、64.2kgm)を搭載。吸排気系の変更や低フリクションピストンの採用などの改良を施し、最大出力を従来比で11ps引き上げた。燃焼効率の見直しも図られ、燃費は約12%改善。欧州複合モード7.9km/リットルを実現している。

トランスミッションは、『SL63AMG』と同じく、パドルシフト付きの「AMGスピードシフトMCT7」。トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを使用した7速2ペダルMTで、「C」「S」「S+」「M」の4モードが選択できる。Mモードでは0.01秒という瞬時にギアチェンジを行い、レーススタートやレブマッチングも可能にする。

運動性能は世界トップレベル。0-100km/h加速は4.5秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力だ。オプションでリミッターの解除ができ、最高速は300km/hとスーパーカーの領域に足を踏み入れる。

足回りは新開発のスポーツサスペンション、「AMGライドコントロール」を採用。これはリアに組み込んだエアサスが、フロントサスへの入力を感知して、自動的に車高や減衰力をコントロール。ハンドリングと乗り心地を高次元で両立させるものだ。「コンフォート」「スポーツ」「スポーツプラス」の3モードが切り替えられる。

「3ステージESP」も標準装備。「オン」「オフ」「スポーツ」の3モードが選択でき、サーキット走行などで威力を発揮する。ブレーキは強化タイプ。タイヤサイズは前255/40ZR18、後ろ285/35ZR18で、19インチはオプションとなる。

内外装はAMGらしいスポーティなテイストで仕上げられた。Eクラスは新型からコラムシフトを採用したが、E63AMGはフロアシフトに変更。「AMGセレクターレバー」はワンタッチ方式としている。

新車ランキング
中古車ランキング
F1ランキング
人気車ランキング





スポンサーサイト

テーマ : メルセデス ベンツ - ジャンル : 車・バイク

09:08  |  ベンツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kurumadaisuki11.blog16.fc2.com/tb.php/41-717369f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。